BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. コロナが原因でライフスタイルに変化が

コロナが原因でライフスタイルに変化が

今年はコロナウイルス拡大防止もあって、忘年会や新年会をできるだけ行わない方向にしているという人も多いのではないでしょうか?そうすると、せっかくの飲み会シーズンなのに自宅で過ごす時間が多くなるので、必然的に自宅でリモート飲み会や一人のみに興じるという人も多くなっていると思います。中には、家賃の関係だけでなく生活力や家事などの苦労の分散のために、誰かとルームシェアして生活しているという人もいると思います。

1人暮らしは自由気ままでいいという人もいますが、誰かと一緒に協力して生活していくルームシェアは今回のコロナ禍の影響で外出自粛になったときなどは、周囲から孤立してしまう心配も少ないですし、にぎやかに過ごせるので誰かと一緒にいるのが好きな人にとってはとても良い環境ですよね。

ほかにもルームシェアを経験しておくことで、相手に気を遣うということが自然と出来るようになるので、婚活でパートナーを探して結婚した後にも相手との生活のすり合わせがうまくできるという人が多いです。家賃や生活費の折版などで金銭管理能力が身についていたり、余裕ができる分を蓄えにまわす習慣が出来るなど誰かと一緒に生活することで、協調性や生活能力が自然と培われるということが多いようです。

つい最近テレビでも話題になっていましたが、今の結婚相手に求めるものは昔とは違っており生存力や生活力、そして生産力に代わったそうです。昔は3高といって高身長や高学歴そして高収入が重視されていたことを考えると、今と昔の生き方に対する考え方の違いのようなものが結婚相手の理想という形で透けて見えてくるような気がします。

ルームシェアのやり方は人それぞれですが、お笑い芸人でさらに知識人としても有名なカズレーザーさんは、男性4人での共同生活をしているということでニュースになっていました。テレビでもよく見ますし、芸人としても売れっ子という部類に入っていそうなカズレーザーさんですが、私生活では堅実な生活をしているようです。もともとは1人で生活すると仕事と家のことの両立が大変だということで、後輩と一緒に住み始めたのがルームシェアの始まりだったそうです。

その後、同じ芸人であるトレンディエンジェルのたかしさんにどうやって一人暮らしをしたらいいか相談されたのをきっかけに、彼の後輩と彼もカズレーザーさんとルームシェアを始めたそうです。男性4人ということですが、たかしさんとカズレーザーさんは仕事が多く忙しい分家事ができないので、後輩に家事を任せて生活資金を多めに出しているそうです。

芸人として売れるまでは生活のために、アルバイトなどが大変だというので、家事をすることで生活資金が少なくて済むのは、後輩さんたちも芸に集中出来てかなり助かっているそうです。

なんだか昔の弟子入りや付き人のような環境に似ている印象ですが、お互いにかなり快適に過ごしているようなので、こういった生活スタイルもあるんだなと記事を読んでいて勉強になりました。

婚活に関わっていると、どうしても男性の役割、女性の役割と自然と分けて考えてしまっている人も多いのですが、これからは男女分け隔てなく家族で家のことを分担するのが普通になってくると思います。ですが、まずは自分の価値観や結婚観に合った相手と出会わないと、何も始まりませんよね。

生活の負担をお互いに上手に分担できるパートナーを見つけるためにも、パートナー探しのスペシャリストがいるBUDDY BRIDALLを利用して婚活してみてはいかがでしょうか。オンラインで効率よくお見合いやカウンセリングができますので、外出自粛中の今でも素敵なパートナー探しができますよ。