BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 愛妻弁当に憧れる男性は多いようです

愛妻弁当に憧れる男性は多いようです

冬の冷え込みにもこの時期になるとすっかり慣れてしまったという人も多いのではないでしょうか。だんだんと寒さが強くなるにつれて、空気の乾燥もひどくなるので体調管理も難しくなりますし、肌の乾燥もこの時期は強くなります。普段は手が汗ばみやすくてありがたいことにしっとりしている状態が多い手も、さすがにこの時期になるとハンドクリームが必要になってきます。早朝の洗顔や水仕事は現代だからこそ、お湯を使うという選択肢もありますが、昔の人はこの時期も冷水で頑張っていたと考えると、とても私には同じことができないかもと思うほどです。

この時期は老若男女問わず、肌の乾燥で手が荒れやすくなるという人も多いと思います。特に手の乾燥や肌荒れを感じやすいのが、料理をしているとき。食べ物を触るので、ハンドクリームも我慢して料理しているという人もいるのではないでしょうか。

最近はコロナ禍で外出自粛になっているからと自宅で過ごすときにも、出かけた気分を味わうためにお弁当を作って、自宅のベランダや庭先などを飾ってそこで食べる…などといった楽しみ方もする人がいるようです。今の時期では、さすがにマンションの高層階の人などは、風が冷たすぎて難しいですが平屋の人は、風のない晴れた小春日和の日中に試してみてはいかがでしょうか。外の空気でリフレッシュできるうえに、ちょっとしたレジャー気分も味わえて一石二鳥かもしれませんよ。

レジャー気分のキーポイントになっている、お弁当ですがコロナ禍で出勤が必要でも、飲食店がないからと仕方なく節約もかねて、お弁当を会社にもっていっているという人もいますが、愛妻弁当という言葉もある通り結婚後に奥さんからお弁当を作ってもらって、仕事に行くというのに憧れている人もいるのではないでしょうか。そんな愛妻弁当ですが、とあるご夫婦の奥さんの作ったお弁当が奇抜だということで、ネット上で話題になっているそうです。

愛妻弁当というだけでも素敵ですが、その奥さんが作ったのはなんとキャラ弁。ネットで話題になるぐらいだからすごいキャラクターが…と思って話題になっていた記事の写真を見てみたらなんと真っ先に目に飛び込んできたのは、お弁当の4分の1ほどを占めているシューマイでした。

奥さんはシューマイを目に見立てて、キャラ弁を作ろうとしたらしいのですが、シュウマイの中心に黒めとしておかれたグリーンピースとの大きさのせいか、なんだか目を大きく見開いているかのような顔になってしまったようです。その出来と作ることの大変さを伝えようと、奥さんがツイッターに投稿したところ、奇抜な感じのキャラ弁がかえって面白いと感じたようで、たくさんの反応があったということでした。

確かに最初は驚きましたが、奥さんが旦那さんのために一生懸命作っているのを想像するとお弁当の顔にも愛嬌があるように感じます。旦那さんからは怖いという感想が返ってきたそうですが、内心はうれしかったのでは…と思ってしまいます。こちらのご夫婦には、もうすぐ小学校に上がる娘さんもいるということで、奥さんはまた頑張ってみようと意欲を示しているようなので、これからの成長を考えるとまた見てみたいという気持ちにもなります。

こういった予想できないことも、夫婦というパートナー同士だからこそ起きる楽しい出来事ですよね。もちろん今回紹介したご夫婦では、お弁当は奥さんが作っていましたが、家事は分担するという夫婦の形もありますから、旦那さんが料理やお弁当を作るご夫婦というのも楽しいと思います。思い描く結婚とはそれぞれですので、自分のしたい結婚に合ったパートナーを探したいなら、ぜひバディブライダルに婚活の相棒としてサポートさせてください。