BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 台湾でも人口減少が報告されました

台湾でも人口減少が報告されました

新年が始まっていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。急に冷え込む夜も多く、あったかい家で鍋やシチューなどを食べたくなるほど、空気も風も冷たくなっていますね。こういう時期は体の冷えや乾燥によって、免疫力も下がりやすくなっているので加湿や暖房は欠かせないようにしましょう。

毎日、感染者数のニュースが多い中でふと見たテレビに台湾のコロナ対策が、優秀だということが紹介されており、小さい国なのにすごいなと思っていたのですが、今度はネットニュースの方で台湾に別の問題が発生しているという情報を見つけたので紹介してみようと思います。

台湾というと、国としては広くなくても流行やおしゃれ文化、食文化の発信地としては注目を集めることが多い国ですよね。そんな台湾では、日本と同じように高齢化の波が近づいてきているようです。変化の多かった2020年ですが、台湾で変化があったのは人口なんだそうです。日本でも出生率の低下から高齢化社会に代わっていくのに伴ってどんどん人口が減っていると問題になっていますが、実は台湾はこれまで人口自体はだんだんと増えていたそうなんです。

ところがコロナ禍だけでなく女性の晩婚化や非婚化も影響して、これまで増え続けてきた台湾の人口が、2020年になって初めて減少したそうです。しかも減少した人数は2019年からなんと全体人口の約7%にもおよぶ、およそ16万人。これまで緩やかにも人口の増加を続けてきた、台湾にとってはかなりの大問題になりそうです。同じように日本でも、これから超高齢化社会になるといわれており、少子化だけでなく現役世代の労働力が減少する可能性も心配されていますが、同じことが台湾でも起ころうとしているのでしょうか。
今回のコロナに対する迅速な対応や、独特の文化を発信することで近年人気高まっている国なだけに、人口が減り始めているというのは少し心配ですね。

日本もいまだに人口がどんどん減っており、これから子育てをしやすい社会を目指していかないといけませんが、今の現状ではしばらくは難しそうです。ただ、今だからこそ家族やパートナーという存在の大切さが身に沁みますが、出会おうと思っても密を避けるため婚活パーティーなどが開催されておらず、どうしたらいいのか悩んでいるという人も多いと思います。

スマートフォンの普及によって出会いアプリや婚活アプリも増えましたが、その分トラブルも増えていると問題になっています。ですが、結婚相談所ですとコロナ禍の婚活には向いてなさそうに感じますよね。そこで、バディブライダルではオンラインを利用した面談やカウンセリングも行っており、自宅からでも外出することなく婚活を始めることが出来ます。さらに結婚相談所連盟登録の結婚相談所だからこそ安心安全にお相手探しが可能です。また、お相手探し中のトラブルやお相手からのアプローチへのお断りなどの、対応が難しいときにも、バディブライダルがあなたのバディとして丁寧にフォローいたします。

困ったことや気になることを思いつくタイミングは人それぞれですが、電話対応ですと相談可能な時間が限られてしまい、もどかしい思いをしてしまいますよね。そういった場合でも、バディブライダルではLINEやメールを使ったフォローを24時間行っておりますので、気になったときにすぐ連絡していただくことが出来ます。

そして、出会い系アプリや婚活アプリと特に違うところが、パートナー探しのペースをご自身で決めていただくことが出来るという部分です。アプリではお相手によって本気度や成婚までの描く道筋が違い、すれ違ってうまくいかないことが多いです。ですが、バディブライダルは3種類のコースによって成婚までの、プランをはっきりさせることが出来るので、自信の描く成婚までの道筋により近い形での、婚活が可能なのです。