BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 婚活で大事なイベント。どんどん形が変わりそうですね。

婚活で大事なイベント。どんどん形が変わりそうですね。

コロナ禍の影響でいろいろなイベントが自粛ないし規模縮小、更には中止となっている中で外出自粛のため家の中にいると、だんだんと気持ち的にもウキウキした感情が減ってしまい、なにかをやろうという活力が段々と減ってきますよね。活力のあるなしは仕事や趣味、更に婚活にも出てしまいます。ですが、オンラインが主流の今だからこそ、婚活を始めるチャンスだともいえるのです。とはいえ、笑顔になれるようなイベントも減っており、活力がわかない状態で何かを始めるのはかえって残念な結果にもつながるため、無理しないことも大切です。

コロナ禍で自粛するイベントも多い中、一つのイベントがコロナの感染対策をしたうえでの検証イベントとして再開したことで話題になっていたので紹介します。そのイベントとは、今年戦後から続いており初めて中止になった阿波踊りです。阿波踊りといえば日本の文化として、国内外問わず良く知られているもののひとつですが、今年はコロナ禍の影響で開催中止を余儀なくされていました。

ですが、このままだといけないと思ったのでしょうか、なんと今月阿波おどりネクストモデルという名称で中止になってしまっていた阿波踊りイベントが復活したそうです。あくまで感染対策を検証するイベントとして行われたそうなのですが、踊り手は全員透明なマウスシールドを装着して、観客数を制限するなど実際の阿波踊りイベントさながらに準備をしてさらに観客誘導なども併せて検証したそうです。行われたのは徳島県徳島市だったのですが、たった二日間の開催でもこの検証によって来年以降の開催も考えられるようなので、阿波踊りファンにとってはうれしいイベントだったのかもしれませんね。

ただ、このコロナ禍で感染拡大も懸念されているときの開催なので、阿波踊りの掛け声は封印して静かな催し物となったようです。

コロナ禍で行われる催し物に対しては、賛否分かれるので何とも言えませんがそれでも少しでも笑顔になる人が増えているのはいいことなんじゃないかと思います。

まだまだ感染対策に関しては、試行錯誤しているという部分が多いので、オンラインで行えないイベントなどは、これから徐々にこういった検証を繰り返していくのかもしれませんね。

イベントはなかなか増えませんが、自宅にいるからといって何もできないわけではありませんから、今は屋内の趣味を増やして心の充実を図るのがおすすめです。心が充実することで次に何かをやりたいという活力にもつながりますし、それ以上に自分自身の自信を高めることにもつながります。仕事や日常でも自信がある人は輝いていますよね。同じように婚活をしていても自信を持っている人は輝いて見えやすくなりますので、このコロナ禍でも自分に自信を持てる何かを見つけてみてはいかがでしょうか。

そして、気力がみなぎったら婚活でパートナー探しをしましょう。イベントなどを開催するのが難しくなっている今、なにかを楽しむには社会の中でも最小の家族単位での楽しみが大切にされています。素敵な家族を作るためには、良い出会いから。自分の希望にあったパートナーと出会うためにも、ぜひ結婚相談所バディブライダルにご相談ください。

婚活のバディとなってスムーズなオンライン婚活をサポートいたします。コロナ禍で以前よりも出会いの数や出会いの場は減っていますが、オンラインツールを利用した婚活の成婚率は上がっているので、強い結婚の意思がある人は今こそ婚活にチャレンジしてみましょう。コロナ禍だけでなくこれからの人生の荒波を一緒に乗り越える素敵なパートナーと出会えるよう、いつでも結婚相談所のバディブライダルはあなたをお待ちしています。