BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 妊娠中でも働く女性が増えているようですよ

妊娠中でも働く女性が増えているようですよ

毎年たくさんの人が集まるので今年がどうなるかと心配が多かったハロウィンも無事終わり、スーパーやバラエティショップなどではだんだんとクリスマス準備用の品物が店頭に並び始めています。だんだんと年末の準備が始まっているのを実感するので、今年の年末はどう過ごそうかなとか、来年のことなどいろいろ思いをはせてしまいがちになります。

今年は有名人やスポーツ選手でもご結婚をなさられた方や妊娠を発表した人はたくさんいましたよね。その中でも、スポーツ選手の横峯さくらさんですが、現在お腹も大きくなって妊娠7ヵ月なんだそうです。そんな妊娠7ヵ月の横峯さくらさんのことがニュースになっていましたので、紹介してみたいと思います。

横峯さくらさんというと、日本のゴルフ界でもかなり若いころから活躍されている女性ゴルファーの一人ですよね。同年代に宮里藍さんがおり、この二人はよく比較されたりしていたような印象があります。少し気になって調べてみたら、なんと宮里さんと横峯さんは同学年なんだそうで、小学校4年生のころから切磋琢磨していたようです。

ゴルフを始めたのは8歳の頃だそうですが、プロになったのは2004年だったそうです。2009年には念願だった賞金女王になったということで話題にもなったことがある女性です。そんな彼女が結婚を発表したのは2014年4月。メンタルトレーナーの方との結婚だそうです。

これまでもゴルフ界で活躍を続けている横峯さくらさんですが、この度妊娠でもっと注目を集めることになりました。妊娠自体は2020年の9月に自信のインスタグラム内で発表していたのですが、妊娠した身体でなんとゴルフに復帰するということです。

妊娠7か月ということでかなり体調も落ち着いてきたようなのですが、それでも見ていてお腹が大きいので、ちょっと心配になってしまいます。横峯さくらさん本人としては、お腹が大きくてもゴルフのスイング自体は全然問題なくできるそうで、今は体調も良いということでした。医師からも長年ゴルフをプレーしているから、妊娠後体調さえよければ試合や練習も問題ないといわれているそうで、ニュースによるとアメリカでは結構普通のことの様です。

横峯さくらさん自身も、2015年に主戦場をアメリカにしたことで妊娠中でもプレーをしている妊婦さんが何人もいるのを見て、妊娠してもゴルフをやろうという気持ちが生まれたようです。妊娠中というと動けないというイメージを一新するようなたくましい彼女の姿に、感動しますよね。

実はニュースによると妊娠中でもツアー優勝した女性は他にもいて、1999年に野呂奈津子さんが妊娠6ヵ月での優勝をしたそうです。妊娠中の優勝は野呂さんの1例のみなので、横峯さんが2例目になってスポーツ界で活躍する女性に妊娠中でも競技活動がやれることもあるという1つのお手本を示すことになるといいですね。

以前は妊娠したり結婚したら家に入るため仕事をやめるというのが普通でした。むしろいいことだとして寿退社という言葉もあったほどです。ですが、時代は変わりそれぞれに合わせて結婚しても働くまたは妊娠しても働けるときは働くというスタイルが不通になりつつあります。ですが、結婚後や妊娠中の女性の身の振り方について、偏った考え方の人がいるのも事実です。

バディブライダルでは丁寧なカウンセリングによって、結婚後や妊娠などに対する考えもカウンセリングでお聞きして、合っている相手探しのお手伝いをすることも可能です。婚活でただ結婚して、後々後悔をするということにもならないように、自分の目指す結婚の形があるなら一緒に未来を創るパートナー探しのために、お気軽に相談してみてください。