BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ドライブが趣味の人は多いですね。

ドライブが趣味の人は多いですね。

秋になって天気がコロコロと変わるようになりました。天気が変わりやすいとちょっと散歩に出かける時にも天気の具合を気にしなければいけませんよね。ですが、晴れた日は日本の四季特有の空を見ることができるので、天気がいいとわかるとついつい出かけたいという気持ちがわき上がってきます。

秋といえば秋晴れの空以外にも情緒があるのが、紅葉ですよね。でもソーシャルディスタンスのために以前のような散策での紅葉狩りは、少し躊躇してしまいます。その分安心して紅葉を感じることができる方法といえば、車を利用した山間などの道を走る紅葉狩りです。

中々タイミングが合わないと、山全体がきれいに紅葉している場面には出会えませんが、それでも少しでも紅葉があれば目から秋を感じることができます。

ただ、ドライブに出かけるとなると気になるのが安全面ですよね。特に紅葉を見るとなると、山の中など人里離れた場所に行くということもあるので、何かトラブルがあったときに助けを求められなかったら…と不安があったらせっかくのドライブも楽しめません。

そこで話題になっているのが、スバルの新型車にオプション装備として取り付けることができるSOSボタンです。なんとこのSOSボタンはいざというときに押すとスバルの専用のオペレーターにつながり、助けを求めるなどのやり取りができるそうです。それ以外にもクルマのエアバックが作動すると自動で通報してくれる機能もあるそうなので、ここまで安心に配慮している車なら、不安も少なくドライブに出かけられます。

これまで車の性能といったら、燃費や衝突安全性などがメインになっているイメージがありました。でも、事故やガス欠以外にも体調不良や最近ですとあおり運転などの道路上でのトラブルも、車を運転するときの不安要素になっています。体調不良や運転トラブルが起きた時に運転中だとスマートフォンを触れないので、SOSボタンのようにワンタッチで通報できる緊急ボタンがついているのは、心強いですよね。

ニュースでメインに紹介されていたのはスバルの主力車種レヴォーグでしたが、日産のキックスやホンダの新型フィット、さらにマツダのMX-30にも同様の機能のボタンは装備されるそうです。トヨタ車に至ってはなんと約30車種での標準装備を予定しているそうなので、これまでのクルマの機能で乗っている人を守るという段階からさらに進んで、いざというときにも搭乗者にとって頼りになる機能を持った車がどんどん増えそうです。

良い景色と安全性の高いクルマで一人でも十分快適で楽しいドライブができる可能性もありますが、せっかくならいい景色を誰かと共有したいと思いませんか。
ドライブに限らず、いろいろな楽しみを分け合える人生のパートナーを見つけたいと思ったら、婚活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

何もせずに出会いを探すのは、難しいだけでなく趣味や好み、生活スタイルがお互いにすれ違う可能性も高いので、長く続く関係を目指すのはとても大変です。最悪の場合すれ違いからうまくいかずパートナー解消ということも…

結婚相談所ではお相手探しをしている方に丁寧にお話を伺い、そして専門のアドバイザーが仲介しますので婚活に不安を感じている人でもじっくり丁寧に、ぴったり合うお相手をマッチング可能です。

さらに、婚活におけるご自身の分身ともいえプロフィールシートの作成もバックアップするので、お相手と出会うときに重要視されやすい最初の印象でもご自身の魅力をしっかりお相手に伝えることができます。
人によって人生のパートナー探しは違いますので、婚活をしたいけどまず何をしたらいいかわからないと感じたら、まずはぜひボディブライダルのオンライン相談を利用してみてください。